FC2ブログ

近況

 ども、恋詩です。気がつけば土曜日でした。
 就活しようと思い立ったのが11月はじめ。行動に起こしたのがつい先週だったでしょうか。
 現職の都合で面接自体はまだ1社しか受けれてませんが、正直本当にこれでよかったのかと思ってしまうほどの惨敗っぷりでした。
 就職自体初めての行動であり、今までアルバイトからの成り上がりくらいなら何とか入社できるんじゃないか程度のもので、本当につらい状況です。
 受けた質問には答えられないどころか私の悪い癖ばっかり出てきてしまい、相手方には
「正直わからない!」
 こう言われてしまうほどでした。緊張しすぎていた、それもあるでしょうけど、だめですね。
 その場所には、もしやりたいって気持ちがあるならまた来て、とすら言われてしまうほどで。
 自己紹介と志望動機以外は全くと行っていいほど答えられず、というかそこすら考えていたことを言えず、もう何が何やら。

 一応数日後にはまたもう一社、面接予定が控えていますが、そこがだめならもう色々諦めるかもしれません。
 内定がだめとかじゃなくて、自分の面接の仕方というのでしょうか。自己評価で60点も超えられないようならってところです。

 面接を受けた会社の担当の人には、私が初めて面接を受けたということを聞いてか、ものすごく親身になって話をしてくれたのはよかったんですよね……
 ただ、全体で多分5~6の質問は受けてたと思いますが、
「夢を達した、その後は?」
「(本名)さんは仕事に何を求めるの?」
 おそらく、この質問でほとんどトドメでしょう。全く考えていなかった質問であったのは事実ではありますが、今までの自分を覆すというか……
 生きるために仕事をしていると言ってもいいんでしょうか。やらなければならないからやる、そういう考え方をして仕事に取り組んでいる所為もあるんでしょうね。完全に自分というものを見失ってしまい、それっきりでした。
 もう、自分に嫌気が指しましたよ。相手方にも無為に1時間過ごさせてしまったのですから。申し訳ないどころの話ではないですね。見込み無しでもなければ見込みありでもないんですから。

 今仮に、その質問に答えるとしたら、会社的に言うなれば、より高みへと登る。
 本質を言うのなら、理想へと向かう(行った会社は夢とは本質的に異なるところ)、でしょう。
 ……まぁ、そもそも、かつての夢であるゲームクリエイター、もといプログラマでしょうか。
 今の夢とは似ても似つかない夢なので、本当の本質を言ってしまうと、もう「仕事関係なくね?」と。

 仕事への取り組みは、どうなんでしょうか。正直、今でもわかっていません。先程も言ったように、“やらなければならないからやる”程度の意識でしかないのは間違いなさそうですが、今の仕事には続ける他の理由がある、それに気づけていないのかもしれません。
 環境の良さかもしれません。最良だった学生時代である高1を思い出させるような、とても居心地のいい環境、というのは一つの理由でしょう。しかし、多分それだけじゃない気もします。
 そうじゃなければ、とてもやっていけるような職ではないですからね。
 仕事としては楽な部類に感じてるのかもしれませんし、人の温かさを知った場所だからというのもあるかもしれませんし……
 あるいは、誰かに喜ばれたいのかもしれません。
 いや、おそらくはそれでしょう。仕事じゃなくても、誰かに喜ばれるのは好きでしたから。進んでボランティアに取り組むほどには。

 だとしたら、多分、行こうとしている、IT系職と言うのは、向かないのかもしれません。
 接客が苦手だからと逃げるようにその職を選びましたけど、うん、違うんでしょうね。
 コミュニケーション能力をもっと鍛えないとだめですかね、会話が続かないのは問題。……というか、そうか、会話が続かないんじゃなくて、仕事場的な事情でそもそも話を聞き取れていないんでした。仮に聞き取れたとしても、愚痴のようなものだからどう答えていいかわからないというのも一つか。
 もしそういう場所じゃなく違った環境だったら、コミュ力も付いてたのかな……

 接客系も、視野に入れて就職を考えることにします。それに、多分、過去の経緯もあって、都内への出勤は続かなそうですし。片道1時間を超えてしまうのは辛い、というか、普段から遠出面倒臭がる人だから、30分圏内で探すほうがいいかもしれません。あればいいけど。

 長くなりました、1月に就職できるまではこの調子が続くのかな……仮に就職できないとなったら今と給与があまり変わらない職を探さないといけないかもしれません。いや、内定が取れるその時まで居させてもらうのも図々しいかもしれませんが、できそうなら、それも。……いっそそうなるならこのまま就職してしまうのがいいのかもしれませんね。多分、今の職場なら就職は難しくないと思います。業界として見ても、職種的にもちょっと難ありなところなのでそれだけなんとかなればなぁ。

 では、また次回。
スポンサーサイト



[ 2016/11/20 04:00 ] 日記のようなもの | TB(-) | CM(0) [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

瑠璃 恋詩

Author:瑠璃 恋詩
いらっしゃいませ。
黎明と薄暮の瑠璃色の空のブログへようこそ。
メインコンテンツである小説の進捗や日記などをつらつらと綴っています。
土日をメインとした一週間に最低一回を目安に更新する予定です。
日記などであるため、ゲームの内容などもつらつらと綴られるかもしれません。

当ブログをリンクの際は、ブログではなくメインサイト黎明と薄暮の瑠璃色の空にてリンクをお願いします。
プロフ画像製作者:とあるゲームのお友達さん。可愛い絵にとても感謝。

アクセスカウンター
訪問者数


現在の閲覧者数
つぶやき
pixiv
瑠璃恋詩の新着絵最新30件
<
QRコード
QR